どれにする?酵素ドリンクのおすすめの選び方

市販されている酵素ドリンクは豊富にあるため、どれを選べばよいか迷う方も多いかと思います。カロリーや価格、原材料などを考慮すると、選択肢は豊富にあると言っても良いでしょう。では、どんな点に注意して選ぶべきなのでしょうか?

原材料をチェックしよう

まずは使われている原材料を確認してみることをおすすめします。酵素ドリンクと言っても使用される原材料は様々です。大部分は野菜や果物、植物などの天然由来原料ですが、中には天然原料以外を使った製品もあるので注意しましょう。

原材料が多い製品がおすすめ

使用されている原材料の数は市販品次第ですが、栄養価や補給できる栄養のことを考えると、原材料は多いほうが良いと言えるでしょう。ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素をドリンク一杯から補給できるため、不足しやすい栄養の補給や栄養バランスを整えることが可能です。

カロリーの数値も確認を

酵素ドリンクは低カロリーの製品が大部分を占めますが、逆にカロリーが高めの市販品もあります。特にダイエットに取り入れる予定の方は、必ずカロリーの数値をチェックしておきましょう。あまりに高カロリーだと、ダイエットに支障をきたすおそれがあります。

糖分や人工甘味料に注意

カロリーが高い市販品では、糖分が多く含まれているか、人工甘味料を使用している場合が多くなっています。飲みやすさを追求するなら糖分・人工甘味料は必要ですが、カロリーが高いと利点が帳消しになります。製品ごとに異なるため、しっかり比較してみましょう。

添加物・着色料不使用が望ましい

価格が安い製品や、香り・味わいを追求している製品では、何らかの添加物や着色料が含まれていることもあります。しかし添加物などは体に良い影響を与えないため選ぶなら、不使用の製品が望ましいでしょう。

製造工程・品質管理も重要

原材料が天然由来で低カロリーだとしても、製造や品質の管理が徹底できていなければ、安全面に不安が残ります。安心して飲める製品を選ぶためにも、酵素ドリンクを製造している工場の製造工程の安全性や、原材料の品質管理も確認が必要になるでしょう。

価格と原材料バランスを見る

酵素ドリンクは価格も千差万別ですが、原材料を重視して選ぶようにしましょう。価格が安いものは添加物や人工甘味料が多く含まれていたり、品質管理に不安が残る製品もあるためです。しかし高い製品なら安心とは限りませんので、価格と原材料のバランスを比較して選ぶことをおすすめします。